Loading...
全般

自分にベストな豊胸を選んで胸に自信を持とう

胸が小さいことに悩んでいて、あまり胸元が開いた服が着れなかったり、彼に見られるのが恥ずかしいといった女性は多いですよね。胸に対して自信が持てないのであれば豊胸してみるのはいかがでしょうか。豊胸というと特別なことのように感じるかもしれませんが、今は簡単にできる豊胸術もたくさん出てきて施術を受ける人も多くなっています。そして、施術を受けた人の多くが自分に自信が持てるようになっています。そこで、どんな豊胸があるのかを紹介していきたいと思います。

超お手軽なヒアルロン酸注入豊胸

豊胸の中でも最も手軽な方法といっても過言ではないのがヒアルロン酸注入による豊胸です。胸にヒアルロン酸を注射するだけという圧倒的な簡単さと手軽さがあります。ヒアルロン酸注入による豊胸は、施術時間の短さやダウンタイムが少ないといったメリットもあります。さらに、費用も安価で注射を打つだけなので傷跡もほぼ残らないという良いことづくめの豊胸なのです。ただし、良いことばかりとも言えません。それは効果がずっと続くものではないということです。1回の施術で2年くらい効果が持続する人もいますが、人によっては半年ほどで効果がなくなってしまう人もいます。そうなると継続して施術しなければならなくなります。また、バストの触り心地が若干硬くなりやすいという傾向もあります。

即効性で選ぶならシリコンバック豊胸

豊胸というとこのシリコンバックを胸に入れる豊胸を思い浮かべる人も多いと思います。非常に古くからある豊胸手術です。この豊胸のメリットは、即効性です。胸の見た目をすぐに大きなものにしたいという時、シリコンを入れることでその願いがすぐに叶います。ただし、この豊胸にも問題点はあります。それは、シリコンが劣化するためにだいたい10年程度での取り換えが必要になること。そして手術によって傷跡ができてしまうことです。もちろん技術の進歩で傷跡も目立ちにくくなってはいますが、完璧に無くなるというほどではありません。

自然な仕上がりで選ぶのであれば脂肪注入豊胸

これまで紹介した豊胸に比べて最も自然な仕上がりの胸にしたいなと思ったら脂肪注入豊胸がおススメです。この方法は、自分の体内にある脂肪を抽出して胸に注入することで胸を大きくする方法です。自分の体にある脂肪が胸に移動するということなので、仕上がりが自然で豊胸したことがバレにくいというメリットがあります。かつては技術的に確立されておらずあまり効果が出ないと言われていましたが、技術の確立とともに有効な豊胸として注目されています。ただし、やはり技術的に今一つなクリニックを選んでしまうとしこりができてしまう可能性もある豊胸術なので、技術力に提供のあるクリニックで施術してもらうのがおススメです。

まとめ

このほかにもいくつか豊胸の方法はありますが、主なものはこの3つです。すぐに胸を大きくしたいのか、自然な仕上がりにしたいのか、手軽な豊胸をしたいのかなど自分のニーズに合った豊胸を選ぶことをおススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です